小型カメラ > 小型カメラで撮影検証 > 写真の役立ち情報 > 写真データを整理整頓する方法
写真データを整理整頓する方法

写真データを整理整頓する方法

写真アイコン

小型カメラで撮影した写真をSDカードのなかに入れっぱなしにしていると、内容がどんなものだったのか忘れてしまったり、間違えて消してしまったり、SDカードを買い足さねばならなかったりと大変ですよね。ここではそんな写真の整理方法についてまとめています。

パソコンにデータを移動する

SDカードの中身は、パソコンに移動させることが可能です。SDカード挿入口がパソコンに付いているか機種によって違います。(無い場合はオプションで追加可能) また、小型カメラにUSB接続が付いているものなら、そのままパソコンのUSB接続からデータを移動させることが可能です。USBなら大抵のパソコンに付いています。

SDカードからパソコンに移動する際の注意点

SDカードの容量がいっぱいになってしまったら、上記で述べたように移動すると良いでしょう。しかしその際、SDカードの中身は消しておきましょう。これでメモリの容量が空きます。

パソコンの容量がいっぱいになってしまいそうなら

カメラから写真データをパソコンに入れ続けると、いつかはハード容量がいっぱいになってしまって入らなくなってしまいます。写真データは比較的大容量のものが多いので要注意です。そういうときはクラウドサービスを使うと便利です。例えばグーグルプラスのアルバム作成を使うと良いでしょう。多少圧縮されてしまいますが、ネットを介してアルバムを共有することができる上に、ずっと保存できるのでパソコンが壊れてしまっても安心です。

他にもドロップボックスや、シュガーシンクといったクラウドサービスを使うのも良いでしょう。
ただしその際は、パソコンにデータ保存しない設定にしておかねば、容量の削減にはなりません。