小型カメラ > 小型カメラで撮影検証 > 写真の役立ち情報 > iPhoneで撮影した写真をパソコンに自動的に入れる方法
iPhoneで撮影した写真をパソコンに自動的に入れる方法

iPhoneで撮影した写真をパソコンに自動的に入れる方法

iPhoneカメラで撮影した写真を、パソコンに送りたいとき皆さんはどうしていますか?まさかわざわざメールしたりしてませんよね。実はとっても簡単な方法があるんです。iPhoneを同期していないパソコンでも写真を共有することができます。

フォトストリーム

方法その1 / Pict Shareのアイフォンアプリを使う方法

いろんな方法がある中でも、アイフォンアプリ「PictShare」を使う方法を説明します。
このアプリは撮影した写真を、PCと自動共有してくれるアプリです。例えばiPhoneで子供の写真を撮影したとします。すると数分後に、パソコンのフォルダにも自動的に入ることになります。(インターネットに接続状態でなければなりません) この PictShareの特徴は、撮影したものは全部共有されてしまうという点です。例えば、失敗した写真もそのまま共有されてしまいますので、気をつけねばなりません。

活用方法 / 家族で写真を共有できる

iPhoneで撮影した写真を家族で共有したいと思っている方って結構おられると思います。赤ちゃんが生まれたご家庭では特にそうですよね、仕事中の夫の携帯に写真をメールで添付するより、写真自体を共有できたらメールの送受信の手間も料金もかかりません。

活用事例 / 盗まれたiPhoneから写真が送られてきた事例

海外での実際の事例なのですが、ある日Aさんという方が、アイフォンを盗まれたそうです。しかし数日後、見知らぬ写真がパソコンに届くようになったそうです。そう、盗んだ人がカメラを使ったからです。写真を自動同期していたからですね。その写真が証拠となって犯人は捕まりました。このような活用事例もあるので、面白いですよね!