小型カメラ > 小型カメラで撮影検証 > 写真加工テクニック辞典 > フォトショップのレイヤーを自動選択する方法
フォトショップのレイヤーを自動選択する方法

フォトショップのレイヤーを操作しやすくする方法

フォトショップを使っていると、いつの間にかレイヤーが100番まで膨れ上がってしまったという事もあると思います。そういったときに役立つ、編集したいレイヤーを簡単に選択できるツールをご紹介します。この自動選択ツールを使えばレイヤーがどんなに増えても操作が簡単になります。(ここではPhotoshopCS4での解説です。)

選択ツールの「レイヤー自動選択」にチェック

まずはツールボックスの一番上の「選択ツール」をクリックしてある状態で、そのヘッダーにある設定項目の「自動選択」のチェックボックスをONにしましょう。その右のドロップダウンは「レイヤー」のままにしておいてください。設定方法はなんと、これだけでOKです。

フォトショップ自動選択

赤く印を付けてあるところがそうです。

 

これでどんなにレイヤーが増えても、クリックした画像が含まれるレイヤーが自動選択されるようになりました。この画像はどこのレイヤーだっけ?と迷うこともこれで無くなると思います。ただし数点だけ注意事項があります。

画像の透明度が0に近いと選択できない

実は画像の透明度が0に近い状態だと選択できない事があります。
もし何度クリックしてもレイヤーが変わらない時は、一旦透明度を上げてみましょう。
それで解決することがあります。

上に重なっているレイヤーを優先して選択されてしまう

目的の画像をクリックしてもそのレイヤーが選択されない場合、恐らくその上にレイヤーが重なっているからでしょう。上述したように、透明に近い画像が上に重なっている場合もあれば、「文字」の空白部分が邪魔をしていることもあるんです。もし選択できないようであれば、文字がその上に重なっていないか確認してみると解決できるかもしれません。特に大きな文字にしていると、その分、空白が大きくできるので気をつけましょう。

レイヤーがロックされていると自動選択されないことも

 レイヤーがロックされていると、そのレイヤーだけ無視されて自動選択されないこともあります。ですのでなかなか自動選択されない場合はロックされていないかという点も確認しましょう。