画像の拡大と縮小のコツ

画像の拡大と縮小のコツ

画像を拡大そして縮小させるときのコツをまとめています。安易に拡大や縮小加工を行うと、画像が劣化して戻らなくなるといったトラブルに見舞われます。まずは拡大と縮小の基礎知識を身に着けましょう。

画像の拡大と縮小

JPEG画像は一度縮小したら元には戻せない

写真は大半がJPEGの保存形式であると前回述べましたが、このJPEGは、一度縮小すると元の大きさには戻せません。逆に言うと、拡大はできません。拡大したら画像がぼやけて劣化してしまいます。ですので気軽に縮小してしまうのは要注意です。縮小する際は、もう元の大きさには戻せないけどそれで本当に良いのか確認してから行いましょう。もしくはバックアップをとっておくと良いでしょう。

均等に拡大縮小する方法

画像を拡大縮小させるツールは、PHOTOSHOPでいうとバウンティングボックスを表示するという設定で行うことができます。しかしショートカットキーを使うほうが便利です。ショートカットキーは「コントロールキーとT」で行えます。そして均等に拡大縮小するには「シフトキー」を押しながらバウンティングボックスの端をドラッグするだけでOKです。これで均等に拡大縮小することができます。