小型カメラ

小型カメラ

小型カメラ

このページは「盗撮や盗聴に使わないこと 」の情報コンテンツです。
小型カメラ > 盗撮や盗聴に使わないこと

ご利用上の注意 / 盗撮や盗聴に使わないこと

カメラの性能が上がっている事で、カメラの超小型化が可能となった現代。 相手に気付かれず写真や動画そして録音ができるようになりました。 スパイカメラとして利用する方もおられると思いますが、社会上のマナーとして盗撮はいけません。 こういった超小型カメラが簡単に通販で手に入るようになってから、 駅のコンコースや車内で女性に向けて写真や動画を撮る人が、警察に摘発されたというニュースをよく見かけるようになりました。 あくまでも防犯やビジネス等の記録にご活用くださいますようお願い申し上げます。

尚、携帯電話でもムービーや写真が撮れるようになっていますが、これらはシャッター音が必ず鳴るように設定されています。 このシャッター音が消せないようになっているのは盗撮といった犯罪を防ぐ為で、これを無理矢理消してはなりません。 しかし、このペン型カメラや、腕時計カメラにはシャッター音が無いものが大半です。 ですので悪用しやすいのが問題です。ご利用になられる方自身でモラルを守る必要があるのです。

小型カメラ 激安通販